UNIVERSITY OF WISCONSIN River Falls

英語トランジションプログラム

卓越した指導方法で、 卓越した成果を。  

ウィスコンシン州へ、そしてウィスコンシン大学リバーフォールズのESL 学生(英語を母国語としない学生)のための英語トランジション(ELT)プログラムへようこそ!英語を学ぶには最適の場所です。 

 

このプログラムの目的 

ウィスコンシン大学 リバーフォールズの英語トランジション(ELT)プログラムの目的は、英語を母国語としない学習者が大学での学位取得、職業上のあるいは個人的目標を達成するために必要な、知識と言語能力の開発・強化を支援することです。 このELT プログラムは、学生の学習を支援する環境を提供すると同時に、社会と異文化に対する理解を促進します。  

 

ウィスコンシン大学リバーフォールズ(UWRF)のELTプログラムで学ぶメリットは? 

  • 少人数クラス 

  • 専門的な訓練を受けたESL講師陣 

  • グローバルパートナーズプログラムやホストファミリープログラムなど、英語を使う社会的・文化的機会を数多く提供 

  • ELT プログラムを修了した学生は、別途TOEFLやIELTSを受験することなく、UWRFに入学できます

 

クラスルームで 

ELT プログラムが目指すものは、学生の学習能力の強化です。 この目標を達成するため、以下のような様々な学習活動が用意されています。 

  • クラス内でのディスカッションやプレゼンテーションによるスピーキング 

  • 大学でのノートの取り方を習得 

  • 読解力をつける  

  • 学問的なライティングスキルを習得 

  • クリティカルシンキング能力を向上 

  • 語彙を拡大 

  • 明瞭な発音への重点的な取り組み

UWRF では初級~中級、中級、上級の3レベルの ESL コースを用意しています。  学生は ELT クラス分けテストに基づいてレベル分けされます。

 

キャンパスライフと課外活動 

留学生として大切な経験のひとつは、米国人やその習慣について学ぶことです。  UWRF 学生生活課 は、キャンパス内や地域社会で学生が関わることのできる機会を数多く紹介します。